マルちゃん 街の洋食屋さん 五目ピラフ

SNSフォローボタン

フォローする

マルちゃんの街の洋食屋さんシリーズ2品目です。

ところで街の洋食屋さんって最近見かけませんね。

定食屋さんって感じの和定食メインのお店は見かけますが、洋食屋さんは都会でないと続かないのでしょうか。

そういえば「町の」ではなくて「街の」洋食屋さんっていうのはそういうちょっと賑やかなところにお出かけしたイメージなのかもしれませんね。

さて今回のピラフってチャーハンとの違いがよくわからなかったんですよね。

洋風チャーハンって感じなのかな、と思っていたんですが、調べてみるとむしろ洋風炊き込みご飯とでもいいましょうか。

スープと具材をお米と一緒に炊いたものなんだそうです。

スポンサーリンク

栄養成分表示(一食160g当り)

  • エネルギー 281kcal
  • たんぱく質 5.1g
  • 脂質 3.4g
  • 炭水化物 56.4g
  • ナトリウム 660mg(食塩相当量1.7g)

やはり白米に比べると脂質と塩分が高めですね。

調理品なのでやむなし。

酸化防止剤、㏗調整剤が使用されています。

アレルゲン

  • 乳成分
  • 小麦
  • 大豆
  • 鶏肉
  • ごま

この手の商品ではお決まりの乳、小麦、大豆、鶏肉。さらにごまが入っています。

ごまなんて入ってるのか。

食べてみた

早速、開けてみましょう。

割と具が多めですね。

玉ねぎ、鶏肉、コーン、にんじん、マッシュルーム入りです。

どれも小さめに刻んでありますが、炊き込みご飯に比べると具が目立ちます。

食べてみると、さらっとしたお米と具がマッチしていてかなりおいしい。

具も小さい分多めに入っていて、しっかり味わえます。

なんだか素朴な味わい。

懐かしい感じのするピラフです。

コストパフォーマンス

気になる価格を見てみましょう。

楽天では1つ当り117.6円です。

割と価格帯としては低めではないでしょうか。

3つパックになっているので、ちょっと楽をしたい休日のご飯やお弁当にも使えそうです。

量も160gと使い勝手がよさそうです。

総合評価

  • 味 :★★★★☆
  • 価格:★★★★☆
  • 総合:★★★★☆

個人的にはかなり好きな味です。

冷凍食品のピラフよりおいしいと思います。

忙しい一人暮らしの夕飯に使ってみてもいいのではないでしょうか。

ピラフを自炊しようとすると作りすぎてしまったり、炊き加減が難しそうですが、これなら簡単です。

是非一度ご賞味あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする