日清 カレーメシ ビーフ

SNSフォローボタン

フォローする

日本人が大好きなカレーライス。

昔からレトルト食品、キャンプなどでおなじみのメニューです。

飯盒炊飯ってなぜかカレーがお決まりですよね。

そんなカレーがお湯を入れるだけで食べられるとしたら、便利ですよね。

前回はラーメン+ご飯のぶっこみ飯を食べてみましたが、今回はカレーメシを食べてみました。

カレー+ご飯の日本人には古くから定着しているメニューですが、カップご飯ではいかがでしょうか。

スポンサーリンク

栄養成分表示(一食107g当り)

  • エネルギー 464kcal
  • たんぱく質 7.2g
  • 脂質 15.5g
  • 炭水化物 74.1g
  • ナトリウム 1.1g(食塩相当量2.8g)

やたら高いカロリー。

パックご飯の2パック分くらいですね。

さすがにジャガイモや牛肉などしっかりとした具材が入っているためでしょう。

味付けの塩分もパックご飯を見慣れているとちょっとぎょっとしますが、レトルト食品だとこんなものでしょうか。

アレルゲン

  • 乳成分
  • 小麦
  • 大豆
  • 豚肉
  • 鶏肉
  • 牛肉

具だくさんなためかアレルゲンも多いです

豚、鶏、牛の3種セットですね。

アレルギーをお持ちの方は十分注意してください。

食べてみた

ふたを開けてびっくりしました。

ルーがそのまま入ってる!

これちゃんとお湯を入れるだけで溶けるんでしょうか。

あとは割と大きなお肉が入っていて、食べごたえにも期待できそうです。

お湯を入れたところです。

泡がものすごく立ちます。

たぶんお米が水分を吸っているんだと思います。

ルーはほどなくして溶けました。

不安は杞憂だったようです。

しかし、スープ多くないか?

と思ったんですが、5分経ってから混ぜるとこの通り。

ちょうどよい感じですね。

食べてみた感想はまずルーがおいしいです。

ビーフの味わいがルーに広がったスープです。

辛さは控えめです。甘口なカレーをご飯と混ぜた感じをイメージして頂ければいいと思います。

個人的にはもっと辛くてもよかったかな。

コストパフォーマンス

この手のインスタントは価格も心配です。

1つ当り237円です。

スーパーを含めても、大体この価格帯に落ち着きそうですね。

やはり、炊き込みご飯を含めたパックご飯と比べると高価格ではあります。

成績表

  • 味 :★★★★☆
  • 価格:★★☆☆☆
  • 総合:★★★☆☆

カレーそのものはとてもおいしいと思います。

カレーライスがお湯だけでできる、というのには素直に感動します。

1つ当りの価格はパックご飯とは比べちゃいけない気がします。

ただ、高カロリーなところなど全体的に考えて★3です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする