マルちゃん ふっくらかしわめし

SNSフォローボタン

フォローする

かしわめしとは、九州、山口の郷土料理でかしわ(鶏肉)の炊き込みご飯です。

山口や島根では鶏そぼろ、北部九州では細かく刻んで、大分以南では大きなまま鶏肉を乗せるというのが特徴です。

うどん県香川民に負けず劣らずのうどん好きな博多では、ごぼう天うどんと合わせてかしわめしで作ったおにぎりがお決まりのセットです。

今回はマルちゃん(東洋水産)からこのかしわめしのレトルトご飯が販売されていますので、食べてみました。

スポンサーリンク

栄養成分表示(一食160g当り)

  • エネルギー 293kcal
  • たんぱく質 6.6g
  • 脂質 1.3g
  • 炭水化物 63.6g
  • ナトリウム 624mg(食塩相当量1.6g)

使用されているアレルギー物質は

  • 小麦
  • 大豆
  • 鶏肉

の4つです。

ph調整剤、トレハロース、酸化防止剤(ビタミンC)が使用されています。

やはり白米に比べて全体的に数値が上がります。

原材料はうるち米(国産)、ごぼう、鶏肉、各種調味料(アミノ酸等)です。

食べてみた

味は九州系のかしわめし。

パックを開けたときに思ったのですが、保存に向かないのか具はものすごく少ない。

鶏そぼろがぽろぽろと入っている感じで、ごぼうに至っては食感がほとんどありません。

大き目な鶏肉とごぼうの食べごたえを期待していたので、少し残念です。

ただ、鶏肉とごぼうの風味がよく出ていておいしいです。

かしわめしの雰囲気はすごく出ていたと思います。

コストパフォーマンス

かしわめし、ということで価格も白米よりも高め。

楽天では1パック当り172円です。

内容量は160gと少なめではありますが、味の濃い目な炊き込みご飯なのでちょうどいいくらいかも。

スーパーなどで販売されているかしわめしのおにぎりが小さめなものが3つで200円程度なので、ちょうど同じくらいかと思います。

成績表

  • 味 :★★☆☆☆
  • 価格:★★☆☆☆
  • 総合:★★☆☆☆

ごはんの味そのものはおいしいのですが、やはり具が小さく少ないのはマイナス要因。

炊き込みご飯というより具が保存に向かないので、仕方ないかもしれませんが。

なのでメインというよりも、うどんにちょっと合わせたい時などにおススメです。

かしわめしの味はしっかりするので、うどんダシと相性ばっちりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする