日清 日本めし 鶏つくね豚汁めし

SNSフォローボタン

フォローする

今回も日清のカップめしシリーズからご紹介します。

今回は日本めしシリーズから鶏つくね豚汁めしです。

スポンサーリンク

日本のうまいをがっちゃんこ

コンセプトは「日清食品が提案する新しい一汁一菜 」だそうですが、ご飯も味噌汁も全部混ぜちゃうのは 一汁一菜 と言えるんでしょうか。

「日本のうまいをがっちゃんこ」

その言葉通り、鶏つくね、豚汁、ご飯を一度に食べられる魅力的な商品です。

ただ猫まんま?(と呼ばないところもあるようですが)は大好きです。

お行儀は悪いと思いますが、なんにしてもうまい。

かつて小田原を中心に関東を治めた北条氏政も父です氏康から

「汁かけ飯をするのに汁を何度もかけていて、毎日食べていることなのにちょうどいい塩梅がわかっていない。これは大名としての資質が不足している証拠だ」

という、いちゃもんに近い指摘を受けているのは有名な話です。

お殿様が毎日やっていて庶民である私がやっていけないことはありません。

早速いただきましょう。

パッケージも赤富士!日本食万歳!

栄養成分表示(1食100g当り)

  • カロリー  395kcal
  • タンパク質 8.5g
  • 脂質    8.2g
  • 炭水化物  71.8g
  • 食塩相当量 3.4g

栄養成分表示からするとカップヌードル一食分とほぼ同じくらいでしょうか。

いただきます

蓋を開けるとこんな感じ。

鶏つくねが思ったより大きくて期待が持てそうです。

お湯を注ぎ、軽く混ぜながら5分待ちます。

そしてこちらの香油をかけて仕上げです。

なんといっても「かおりあぶら」

出来上がりがこちら。

まさに汁かけごはんのあの感じです。

食べた感じは汁かけ飯よりもみそ雑炊に近いイメージですが、おいしい。

具が鶏つくねなので豚汁感は思ったほどありませんでしたが、おいしいお味噌汁です。

ねぎはもちろんゴボウも入っていてご飯以外の歯ごたえがあってよかったです。

やっぱり豚汁には根菜がかかせません。

コストパフォーマンス

気になるお値段ですが、小売希望価格は税別で220円です。

カップヌードルメシと同じですね。

楽天市場では1個当たり189円のショップがありました。

割と日持ちするので、まとめ買いしておくのもいいかもしれません。

総合評価

  • 味 :★★★★☆
  • 価格:★★★☆☆
  • 総合:★★★☆☆

すごく簡単に味噌汁ご飯が食べられます。

ただそれをインスタントで食べるかというと、どうかな。

と感じたので総合評価は★3です。

味自体はとてもおいしくさすがは日清、と言ったところ。

カップヌードルメシに比べると優しい味わいなので朝食向けかも。

前々から思ってたんですが、カップご飯シリーズって車中泊と相性良い気がするんですよね。

排水もないし、お湯だけで作れますし。

そこまで場所も取らないので、車中に置いておいてもいいのかなと。

そんなわけで今回は日清食品日本めしから鶏つくね豚汁めしでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする