結わえる 寝かせ玄米ごはん 小豆ブレンド

SNSフォローボタン

フォローする

先日、変わったパックご飯はないかなと調べておりましたら「寝かせ玄米ごはん」なる商品を見つけました。

最近は麦ごはんや雑穀米など白米以外のごはんが人気で、玄米も注目されています。

しかしその玄米をさらに寝かせるとはどういうことなのでしょうか。

スポンサーリンク

寝かせ玄米?

みなさんは「寝かせ玄米」というのを聞いたことがあるでしょうか?

酵素玄米とも呼ばれるそうですが、これは玄米を小豆、塩と混ぜて炊飯し、保温したまま3~4日寝かせておくというものだそうです。

玄米はボソボソした食感になりがちですが、数日寝かせることで米全体の水分量が均一になり、もちもちした食感になるそうです。

玄米は食物繊維が豊富に含まれ、ミネラルも摂取できるため、健康食品として毎日の食卓に、とお考えの方も多いのではないでしょうか。

その玄米を食べやすくできるということで、新しい玄米の食べ方としても寝かせ玄米は人気になりつつあります。

ただ、保温したまま3~4日熟成する必要があるため、その間炊飯器を占領してしまうというデメリットもあります。

その為一度にある程度多めに炊き、それを数日にわたって食べるというスタイルが一般的です。

対策としては炊飯器を数台使いまわす、土鍋など炊飯器以外で炊く、といった方法もありますが、手間がかかります。

寝かせ玄米がすぐ食べられる

手間がかかる寝かせ玄米。簡単にすぐ食べたいという方にはパックご飯になったものがあります。

結わえる」という会社で販売されている「寝かせ玄米ごはん」は普通のパックご飯と同様に電子レンジで調理できる、手間いらずで寝かせ玄米が食べられるスグレモノです。

お試しセットが1000円で販売されていましたので早速、注文してしました。

ベーシックな小豆ブレンド

成分表示(一食180g当り)

早速食べてみましょう、とその前に成分表示を確認します。

  • エネルギー  295.2kcal
  • タンパク質  5.5g
  • 脂質     1.8g
  • 炭水化物   63.1g
  • ナトリウム  158.8mg

全体的に数字が大きい。栄養価の高さがうかがえます。

本当に簡単!レンジでチンするだけ。

丸いパックをレンジでチンするだけで簡単に作れてしまいました。

自分で作ろうとしたら少なくとも3日はかかりますから、あっという間でです。

今回は小豆ブレンドを頂きました。

全体的に淡いピンク。

赤飯っぽい淡いピンクをしたご飯です。

ほんのり小豆の甘い香りがします。

食感はほんとにもちもちしています。玄米特有のパサつきもありません。

おこわのような弾力、歯ごたえです。

ブレンドされた小豆の食感もアクセントになっていて食べごたえもばっちりです。

これはごはん単品でも十分おいしいです。

これは健康法とか関係なく毎日食べられそうです。

またパックご飯の利点として保存が効くというのは大きいと思います。


コストパフォーマンス

結わえるさんは楽天市場にショップを出店されていました。

お試し3日セットが送料無料で1000円ぽっきりです。

毎日食べたい方は1日2食食べても24日分の48パックセットがおススメです。

価格1パック当り282円ほどと普通のパックご飯に比べればやや高く感じますが、その分モノが違います。

3日から4日混ぜながら保温する手間や玄米食の効果を考えれば、むしろお買い得ではないでしょうか。

総合評価

  • 味  ★★★★★
  • 価格 ★★★☆☆
  • 総合 ★★★★☆

味は文句ありません。

いままで食べた玄米パックご飯の中でもトップクラスにおいしい。

白ご飯のパックに比べれば値段は張りますが、その価値はあると思います。

毎日の食卓を玄米食にするもよし、食事のアクセントとして時々用いるもよし。

簡単、手間いらずで寝かせ玄米が食べれられるのは魅力的だと感じました。

私も是非定期購入したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする