マルちゃん ふっくらとり釜めし

SNSフォローボタン

フォローする

炊きごみごはんの匂いってなんであんなに食欲をそそるんでしょうか。

炊き込みご飯にはあっさりした鶏肉が一番ですね。

ダシやゴボウや人参など野菜との相性もいいですよね。

というわけで今回はマルちゃんのとり釜めしを食べてみました。

スポンサーリンク

栄養成分表示(一食160g当り)

  • エネルギー 293kcal
  • たんぱく質 6.6g
  • 脂質 1.3g
  • 炭水化物 63.6g
  • ナトリウム 624mg(食塩相当量1.6g)

カロリーはそこまで高くないですね。

200gの白飯と変わらない程度なので、食べ過ぎなければ大丈夫でしょう。

味付けが醤油メインなので塩分は1.6g程度。

意外だったのは脂質も低めなところです。

鶏肉が入っているのでもう少し高いかと思いました。

㏗調整剤が使用されています。

アレルゲン

  • 乳成分
  • 小麦
  • 大豆
  • 鶏肉

アレルゲンについては意外なところはありません。

食べてみた

具はゴボウと鶏肉の二品目。

ただふたを開けると具が見えない。

角度を変えてみても、やっぱりない。

パックご飯の具が少ないのはもはやお決まりですね。

鶏肉はそぼろ状になって入っています。

しかし、ゴボウが見当たらない。

いた!

この薄くスライスされたゴボウがお分かりになるでしょうか。

正直食べてみてもゴボウの食感はほとんどありませんでした。

ただおいしいのです。

具が少ない以外はおいしい釜飯です。

具は自分で乗せた方がよいかもしれません。

コストパフォーマンス

毎日釜飯を食べるという方は少数派かもしれませんが、それでも気になるのは価格。

楽天では1パック当り108円です。

内容量は160gなのでちょうどお茶碗一杯分程。

そこそこボリュームもあるので、この価格は満足いくレベルではないでしょうか。

成績表

  • 味 :★★★☆☆
  • 価格:★★★★☆
  • 総合:★★★☆☆

やっぱり、具の少ない釜めしはちょっと物足りないかな。

それさえなければ、味、価格ともに満足いくレベルだと思います。

五目釜めしと比べて、鶏とゴボウの味がストレートに出て、シンプルなおいしさが味わえます。

鶏肉を煮たりして自分で追加したら、もっとおいしく頂けると思います。

あっさりとした釜めしが欲しくなった時にはおススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする