マルちゃん 街の洋食屋さん チキンライス

SNSフォローボタン

フォローする

最近はクリスマス料理の代表になってきたチキンライスです。

私には「オムライスの中身」というイメージが強いチキンライス。

お子様ランチでもおなじみですね。

ただあのケチャップの味が時々無性に食べたくなるってことありませんか?

私は子供時代を思い出すあの味が欲しくなることがあるんです。

大人になるとなかなか食べる機会も少ない料理ですが、お弁当やお子様には人気メニューです。

そんなチキンライスのパックご飯を今回は食べてみました。

スポンサーリンク

栄養成分表示(一食160g当り)

  • エネルギー 283kcal
  • たんぱく質 5.8g
  • 脂質 3.0g
  • 炭水化物 58.3g
  • ナトリウム 780mg(食塩相当量2.0g)

白米に比べるとどうしても高くなる塩分と脂質。

それでもカロリーはそこまで変わりません。

アレルゲン

  • 乳成分
  • 小麦
  • 大豆
  • 鶏肉

イメージ通りの食品が並んでいます。

乳成分はバターでしょうか。

食べてみた

実際に食べてみました。

ふたを開けるとこんな感じです。

やっぱり、具が少ない。

炊き込みご飯で実感しましたが、やはり大きめが具は期待できないようです。

まず食感はおこわかと思うようなもっちり感があります。

ケチャップライスのチープなおいしさはしっかりとしているんですが、バターの香りが強めで印象に残ります。

チキンエキスも入っていて具の鶏肉は小さいものの、味にはしっかり出ています。

画像を見て頂くとわかると思いますがケチャップにムラがあります。

最初は味が薄いのかな、と思ったんですが、実際は割と濃いめ。

濃い味付けのバランスを取るためにムラをわざと作っているんでしょうか。

コストパフォーマンス

気になる価格を見てみましょう。

楽天では1つ当り124.4円です。

スーパーでも同じくらいで販売されています。

あまり大量に必要とすることはないかもしれませんが、クリスマスやパーティー料理の彩りにはもってこいです。

成績表

  • 味 :★★☆☆☆
  • 価格:★★★☆☆
  • 総合:★★☆☆☆

決して味が悪いわけではないのですが、やはりチキンライスのチキンが小さいのはマイナス要因です。

物足りなさはあるのではないでしょうか、自分でチキンを追加したいくらいです。

思ったのはオムハヤシにするとすごくよさそうな気がします。

ハヤシソースを具多めにするとすごくバランスが取れていい感じではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする