サトウのおにぎり用塩ごはん

SNSフォローボタン

フォローする

サトウのごはんと言えば、パックご飯の元祖です。

サトウのごはんの時も書いたのですが、サトウのごはんは冷めてもおいしいのです。

なので、おにぎりにしてもおいしいんですが、それならと佐藤食品工業さんはおにぎり用のレトルトご飯を作ってくれました。

他にはない商品だったので興味津々。

こちらももちろん実際に食べてみました。

スポンサーリンク

栄養成分表示(一食180g当り)

  • エネルギー 274kcal
  • たんぱく質 4.1g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 63.4g
  • 食塩相当量(ナトリウム) 1.1mg

食品添加物は不使用です。

原材料はうるち米と塩だけ、というシンプルな味付け。

塩が入っているので当然ナトリウムは白米より多めです。

食べてみた

味はイメージとしてはコンビニの銀シャリ握り。

そのままをパックにつめた感じです。

おにぎりにすることを想定してか、サトウのごはんに比べると固めに炊かれています。

味も塩がちょうどよく振られた感じでおいしいです。

ツナマヨくらいがちょうどいい塩加減かもしれません。

コストパフォーマンス

ネット販売だとやたら多めのセット販売しか見つかりませんでした。

行楽シーズンのお弁当屋さんとか狙いなんでしょう。

楽天では1パック当り183円です。

内容量は180gとおにぎり二個分程度です。

コンビニで買うよりは安いかな、という感じ。

文化祭や運動会、部活関係などで大量におにぎりを作る必要があるときには便利かもしれません。

量も調節できますし、塩をかけすぎることもありません。

成績表

  • 味 :★★★☆☆
  • 価格:★★☆☆☆
  • 総合:★★☆☆☆

今回は変わり種のレトルトご飯でした。

大量におにぎりを作る必要があるイベント事の時には活躍するんではないでしょうか。

味もおいしいんですが、一人で食べるには不向き。

おにぎり食べたくなったら、自分で炊くかコンビニおにぎりを買いましょう。

ということで評価は★2です。